高松あさひ法律事務所

駐車場あり ことでん今橋駅より徒歩1分受付時間 平日 9:30~18:00
相談時間 平日 10:00~19:00
(時間外及び土・日・祝も予約頂きますと対応いたします)

087-802-2463

LINE

借金・債務整理


このようなお悩みはありませんか?

  • 借金の返済と借り入れを繰り返しているうちに、借金が膨らんでいる。支払いも遅れており、このままでは返済できないのではと不安。
  • 長期間、消費者金融から借り入れと返済を繰り返している。過払金の返還を請求できないか。
  • 事業に行き詰まって来月の資金繰りがうまくいかない。会社を閉じることも検討している。
  • 住宅ローンと消費者金融からの借り入れに追われている。借金を整理したいが、自宅を手放したくない。

借金・債務整理の解決事例

  • CASE1 依頼者の実所得を立証したケース
  • CASE2 死亡事故で増額したケース
  • CASE3 男性の顔面のケガに逸失利益が認められたケース
CASE1
【自己破産】投資・FXによる借金を整理した事例
相談前 相談者は、投資・FX(外国為替証拠金取引)が原因の多額の借金を有しており、返済が困難な状態にありました。
解決 事情を伺ったうえで、返済は不可能と判断して、事故破産の申立てを行うこととなりました。
本件では、取引の履歴などから、ギャンブル性が低いことを裁判所に説明して、同時廃止の手続きでの破産が認められました。
弁護士からのコメント

弁護士にご依頼いただいた後は、金融機関からの督促も止まり、弁護士が依頼者の窓口となってすべての交渉・手続きを行います。
依頼者はご依頼いただいた時点から、落ち着いた生活を取り戻して、生活の再建を始めることができます。

CASE2
【法人破産】法人、代表者、および妻が破産をしたケース
相談前 法人代表者は、資金を融通するため、自身名義だけでなく、妻名義でも多額の借り入れを行っていたところ、法人の営業継続ができない状態となりました。
解決 取引先との煩雑なやりとりについて、すべて弁護士が窓口となり、破産手続きを始めました。代表者とその家族は、新しい仕事を得て、手続中から落ち着いた生活を取り戻すことができました。
弁護士からのコメント

法人の破産の場合、原則として法人代表者も同時に申立を行う必要があります。家族名義での借り入れをしていることも珍しくありません。会社のことだけでなく、ご自身・家族の借金問題についても同時に解決します。

CASE3
【任意整理】借金の利息を止めて、5年間の分割払いで合意をしたケース。
相談前 依頼者は、ショッピング・生活費等で借金を有しており、現在の返済計画では返済が困難な状況にありました。
もっとも、住宅・不動産の資産を有すること等から、破産手続きは望んでいませんでした。
解決 現在の借金の利息を止めて、5年間の分割払いで、少額ずつの返済をしていくことで金融機関と合意をして、返済の目処がたちました。
弁護士からのコメント

弁護士にご依頼いただくことで、利息が加算されることを止めて、より少額で無理のない分割返済の交渉をすることができます。
「今の返済ペースでは、生活をしていくことが難しい」と感じる場合には、まず一度、ご相談ください。

借金・債務整理の初回のご相談は無料です

高松あさひ法律事務所では、個人の破産・任意整理・個人再生の申し立て、法人の任意整理、破産申し立てをサポートします。

借金の整理をする場合、主に3つの方法があります。

  • 1任意整理  裁判所を通さずに弁護士が各債権者と返済方法について交渉し、借金の減額や今後かかる利息を原則カットしてもらうなど、月々無理のないように返済することを可能にするための手続きです。
  • 2民事再生  今後、借金を返済できなくなるおそれがあることを裁判所に申し立て、借金を約2割程度まで減らしてもらう手続きです。自己破産と異なり、住宅を手放さずに済む方法もあります。
  • 3自己破産  支払いができないことを裁判所に申告し、資産を整理して配当したうえで、残債については免責してもらう裁判所の手続きです。

債務の返済は、遅れれば遅れるほど利息がかさみ、返済が困難になります。多重債務の状態になると、返済への不安から心身ともに不調をきたすこともあります。そのような事態になる前に、まずは一度、高松あさひ法律事務所へご相談ください。

借金・債務整理のよくあるご質問

現在準備中です。

借金・債務整理のご相談に関する弁護士費用について

弁護士費用はこちら